【牡蠣料理】牡蠣嫌いが好きになった食べやすい料理

3年前まで牡蠣が苦手で食べていなかった自分が、好きになった牡蠣料理を紹介します。

牡蠣が苦手な人も徐々に克服して、好きな料理にしてもらいたいです(^^♪

結論 : 焼き牡蠣が苦手な人でも1番食べやすい!!

主な牡蠣料理

  • 焼き
  • 蒸し
  • 炒め

以上について苦手な人でも食べやすい牡蠣料理を紹介します。

なんで牡蠣を食べるの?

亜鉛を多く含んでおり、栄養価が高いからです。

3年前に亜鉛不足により味覚障害になってしまい、栄養を補うために亜鉛を多く含んだ牡蠣を食べることを決意。

その際、たまたま三陸海岸で焼き牡蠣を食べたことがキッカケで好きになり徐々に色々な牡蠣料理を好きになりました。

焼き牡蠣

食べやすさ ★★★

苦手な自分が最初に好きになった牡蠣料理です。

三陸海岸沿いの焼き牡蠣を頂いたのですが、友人も嫌いから好きになった1品です。

また、牡蠣醤油を付けたりと調味料があるのも苦手な人には心強いです。

蒸し牡蠣

食べやすさ ★★

蒸すことで小さくなるので一口で食べやすい!!

酒蒸しやガンガン焼きは旨味がギュッと詰まっており、とても美味しくいただけます。

生牡蠣

食べやすさ ★

牡蠣本来の味とぬるっとした食感が嫌いな人には厳しい一品。

食べれるようになって3年経ちますが、自分も1~2個食べれば十分です(笑)

牡蠣のバター炒め

食べやすさ ★★

焼き牡蠣より味を変えられるけれど、旨味も少し落ちているような…

案外、焼き牡蠣の方が食べやすいと自分は思います。

まとめ

以上が牡蠣嫌いから好きになった食べやすい牡蠣料理でした。

苦手な人も、まずは新鮮な焼き牡蠣を食べてみると克服できると思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました