【テレワーク】メーカー研究開発職って在宅勤務で何するか?

研究開発の人ってテレワーク中何をしているか…?

しっかりと家でも仕事できているのか…そんな点もお話します。

結論から話すと下記の内容を主に行っています。

  • 市場調査
  • 論文
  • データまとめ
  • シュミレーション
  • 解析手法検討

現在、1ヶ月間のテレワーク業務を行った内容についてざっくりお話します。

1日のタイムテーブル

  • 9時 メール確認
  • 10時 データまとめ
  • 12時 昼休み
  • 13時 電話会議
  • 15時 データ修正
  • 17時 雑務
  • 18時 終了

メールが大量に届くので確認が大変ですね(^_^;)

この日はデータをまとめて報告を行う日でした。

実験データを電話で伝えるのにやっと慣れてきましたね(笑)

今までと違い、伝わりやすい資料づくりに全てをかけます(-.-)

市場調査

世間のニーズから始まり、方針が決まればその研究を取り扱っている企業や大学を調査。

その後、自社で行う場合のスケジュールや問題点等全てを洗い出し。

10年先までスケジュール組みます。

データまとめ

過去に測定したデータの多角的に見ていきます。

測定データの情報は沢山ありますので、見たいパラメータを変更するだけで全く違う実験のようになります。

また、今まで見逃していた結果を多く発見することがあります。

デメリット

  • 実験データを電話会議で伝えるのが難しい
  • 過去の実験データの詳細がわからない場合がある

シュミレーション

理論設計を行い、出社できるようになった場合にすぐ実験できるようにする。

デメリット

  • 理論値ばかりで実測値が出ないこと
  • 実測値がないため理論が合っているか否か不明

まとめ

やるべきことは沢山ありますが、成果を伝えることが難しい研究データが多いので苦労が続きますね(-.-)

研究開発職でもテレワークで済む内容がありましたね。

そのため、コロナが収まっても週1~2日のテレワークをしたいなと思っています(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました